こだわりのオーディオで音楽や映像を楽しもう

Audio I/0

デザインに優れたオーディオと音質の内容

スピーカーの質はオーディオにとって欠かすことのできない要素ですが、リビングの目立つところに飾るならば、デザインにもこだわりを持つことが理想的です。
オーディオにおける性能以外の部分について見ていくことは、初心者がよくやる方法であり、購入する金額でも差が出ていきます。
安価なものを手軽に楽しみたいというならば、デザイン重視でまずは選ぶことが大事です。
お気に入りのものが増えていけば、自然と感化されて長い時期使用することができるからです。
一方で性能を重視するならば、ブラインドテストによる音域の差や好みにも言及しながら最高の逸品を見つけることが大事です。
いずれにしても、納得のいく音質を自らで手に入れるということが重要になるのです。
それからオーディオにまつわる雑誌に目を通して、多角的な観点で見ることができる能力を養うことも大切です。
中身が気になるという場合は、店頭へ足を運んでみて実際に音を確認してみることが重要になります。

現代人の生活にマッチしたオーディオのデザインとは

かつてはテレビや仏壇などのように、リビングルームに大きく鎮座していることが一種のステータスでもあったオーディオ。
しかしながら、ライフスタイルの変化や生活空間のスケールがより小さくなってきたことから、オーディオの存在感にも大きな変化があらわれています。
特に女性は、オーディオそのものの存在感が極力小さく、なおかつインテリアのデザインとマッチしたものを好む傾向があります。
いっぽう、男性においては、年齢を重ねれば重ねるほどに音への本格派指向が強くなりがち。
デジタル製品の利便性の恩恵にあずかりつつも、温かな音色とレトロな真空管のデザインに魅せられて真空管アンプを導入する人が少なくありません。
ひとえにオーディオといっても、日本の大手メーカー製からヨーロッパの小さな工房製のものまで多種多様であり、それぞれに個性があります。
なかでも、デンマークやイギリスなどヨーロッパの製品には、ハイセンスなインテリアにマッチするシンプルながらも洗練されたデザインの音響製品が多く見られます。

recommend

2016/2/19 更新

(C)copylight 2015 BY  Audio I/0.